スポーツ

日本人初の9秒台はやっぱりこの男でした。 10秒の壁を破るために、どれだけの努力をしたのでしょうか。 ついに! 日本陸上界悲願の100M9秒台が出ました! 桐生祥秀、#日本人初 の #100m 9秒台 の #9秒98 。#10秒の壁 を破り #日本新記録(記録は速報値)を樹立です。男子 #100メートル で日本人初となる #9秒台 を出した #桐生祥秀(9日 ...

スポーツ

バドミントンの奥原希望選手が、世界選手権で初優勝を飾りました。 決勝で同五輪銀メダルのシンドゥ・プサルラ(インド)と対戦。 昨年五輪準決勝で敗れた因縁の相手に2-1で勝った。 日本勢の世界選手権制覇は77年第1回大会女子ダブルスの栂野尾悦子、植野恵美子組以来2度目の快挙だ。 [スコア]  奥原 2(21-19・20-22・22-20)プサルラ (出典:日刊ス ...

スポーツ

大学時代に山の神と呼ばれた若者が競技生活を引退して数か月。 今現在は何をしているのでしょうか? そして、改めて大学時代の快走を振り返ってみましょう。 柏原 竜二(かしわばら りゅうじ) 生年月日 1989年7月13日(2017年8月現在、28歳) 出身地 福島県いわき市 愛称 かっしー 中学 内郷第一中学校 高校 福島県立いわき総合高等学校 大学 東洋大学経 ...

スポーツ

<速報>花咲徳栄高校、決勝戦で広島県代表の広陵高校を大差で破り初優勝!埼玉県勢としても初の夏の甲子園制覇!! 綱脇慧、清水達也の2本柱に加えて、野村佑希・西川愛也を中心とした強力打線で、初回から先制攻撃で2点を先取した花咲徳栄高校は、中盤の集中打で突き放します。 投手陣も、先発・綱脇が粘りの投球。 5回に連打を浴びると予定通りにエース清水にスイッチ。 清水は ...

スポーツ

2017年の夏の甲子園大会に西東京代表として出場しベスト4に進出しました。 東海大菅生高校 17年ぶり3回目の出場 西東京予選で、大本命の2強、早実・日大三を撃破しての出場。 エース松本の多彩な投球を中心に守りが固く、打線も強力。 ノーマークながら早実・日大三という全国でも注目されていた強豪を破った実力は本物です。 春夏通じて、5回の出場でまだ1勝でしたが、 ...

スポーツ

2017年の全国高校野球選手権大会後の今でも、仙台育英高校の「足蹴り事件」についての議論が続いています。 今回、スポーツを愛する者の一人として、検証したいと思います。 ※あくまでも個人的な推測です。 まず、この件で非難を浴びている選手について確認します。   渡部 夏史(わたべ なつひと) 生まれ 1999年(平成11年) 身長 163cm 体重 ...

スポーツ

甲子園に新しいスターが誕生。 超高校級捕手が甲子園6本塁打を記録しました。 <速報>広陵高校、決勝で敗れて10年前に続き4度目の準優勝 中村奨成は、5打数3安打本塁打なし。 甲子園通算は、28打数19安打6本塁打17打点 打率.679 決勝のスコアはこちら 夏の甲子園大会で、広島県代表・広陵高校が、10年ぶり決勝戦に進出! 10年前の準優勝を超える大旗を狙い ...

スポーツ

ボクシングの大和トレーナーが、山中慎介選手の、防衛日本記録がかかった試合でタオルを投入。 中山選手は防衛記録を途絶えさせ、プロ入り初黒星を喫しました。 このタオル投入について賛否両論巻き起こっています。 帝拳ジム会長がタオル投入に怒り心頭 「最悪のストップ。(通常タオルを投げる時は)相談がある。あいつ(大和トレーナー)はいいやつで優しいから。魔が差したかな」 ...

スポーツ

東京オリンピックでの金メダルが期待される競技の1つとして競歩が注目を集めています。 世界陸上で男子50km競歩が銀メダル・銅メダル・5位入賞という歴史的な快挙を達成しました。 ロンドン世界陸上で銀メダルを獲得することができました。 たくさんの応援本当にありがとうございました! 今後とも競歩チームの応援をよろしくお願いします!!#世界陸上 #jaaf #サンラ ...

スポーツ

日本がまたしても快挙! リオ五輪に続いて4×100mリレーでメダルを獲得しました。 【男子 4×100mリレー決勝 】 日本、銅メダル獲得!!!! ラストランのボルト転倒(´・ω・`) 世界陸上ロンドン#London2017 pic.twitter.com/cMhZDadGkz ? DON???? (@rzND9cObsu33IWl) 2017年8月12日 ...

スポンサーリンク

スポーツ

男子4×100mリレーはいまや日本の得意種目! リオデジャネイロ五輪での日本チームの銀メダルが記憶に新しいところですが、ロンドン世界陸上でもメダル獲得を期待されています。 <続報1>日本チーム決勝に進出 <速報>日本チーム銅メダル獲得! 予想オーダー 事前のオーダー予想で有力だったのは 1走 サニブラウン・ハキーム 2走 飯塚翔太 3走 桐生祥秀 4走 ケン ...

スポーツ

高校野球の名門・天理高校の中村良二監督は、元プロ野球選手ですが、非常にユニークな指導方法で有名です。 天理高校 2年ぶり28回目の出場 <速報>天理高校は、準決勝で広島代表広陵高校に敗れ、ベスト4で甲子園を去りました。 最後まで粘りを見せ、中村選手にも真っ向勝負を挑んだ堂々たる勝負でした。 準決勝のスコア   選手名簿 背番号 選手名 学年 1 碓 ...

スポーツ

2017年世界陸上50km競歩において、荒井広宙選手が銀メダルを獲得小林快選手の銅メダルと合わせて日本勢のWメダルとなりました!! 荒井広宙選手について調べてみました。 意外なことに、高校では芽が出ずに陸上をやめようかと思うほど苦悩をしたそうです。 また、荒井選手は自衛隊体育学校所属なのですが、この自衛隊体育学校とは? また、自衛隊における荒井選手の階級と、 ...

スポーツ

2017年世界陸上50km競歩において、小林快選手が銅メダルを獲得荒井広宙選手の銀メダルと合わせて日本勢のWメダルとなりました!! #陸上世界選手権、男子50キロ競歩で、#荒井広宙 選手が2位、#小林快 選手が3位でゴールしました!おめでとうございます。(達)#世界陸上 #競歩 #London2017 pic.twitter.com/25svpNsQiN ? ...

スポーツ

2017年9月24日 「全日本実業団対抗陸上選手権」  男子100メートル決勝が行われ、山県亮太(25)=セイコーホールディングス=が自己ベストを0秒03更新する10秒00(追い風0・5メートル)で優勝しました。 伊東浩司氏(現日本陸上競技連盟強化委員長)が98年バンコク・アジア大会で出した10秒00と並ぶ日本歴代2位タイ。 ================ ...

スポーツ

リオ五輪男子100メートルの銀メダリスト、ジャスティン・ガトリンが、 「誰だか分からないが、素晴らしいスタートを切った選手がいた」 「セイコーゴールデングランプリ陸上2017」でそう評された選手が、国内初の9秒台の快挙を達成!   関西学院大学3年・多田修平が9秒94(追い風参考) <陸上:日本学生個人選手権>◇第2日◇10日◇ShonanBMWス ...

スポーツ

世界卓球選手権(ドイツ・デュッセルドルフ)ダブルスで、伊藤美誠とともにメダルを獲得した天才少女! リオ五輪代表で銅メダルを獲得した伊藤美誠。 そして全日本選手権優勝に続いてアジア選手権優勝と大活躍で日本の第一人者に登りつめた平野美宇。 この2人の活躍が凄すぎて目立ちませんでしたが、実は2人と同い年で、「女子卓球黄金世代」の一人である早田ひな選手に注目しました ...

スポーツ

天才ではなく、「怪物」 卓球界にとんでもない快挙を次々に達成しています。 卓球ワールドツアーで史上最年少優勝 2017年8月27日 ITTFワールドツアー・チェコオープン<オロモウツ大会> 世界ランク20位の14歳張本智和選手が、世界ランク7位のボル(ドイツ)を11-3、4-11、8-11、11-9、11-6、11-9の4-2で下し史上最年少優勝を果たしまし ...

スポーツ

平昌オリンピックを目指す女子フィギュアスケート陣。 浅田真央選手の引退後も、日本女子スケート界は本田真凛選手を始めとして、若い才能が次々に育っています。 そんな中に異色のスケーターが急成長しています。 滝野莉子(たきの りこ) 滝野莉子(たきの りこ)プロフィール 生年月日 2002年3月13日 年齢 15歳 出身 大阪府三島郡 所属 大阪スケート倶楽部 中 ...

スポーツ

サーカスでおなじみの華麗なる技を体験できる「空中ブランコ教室」 まさか空中ブランコを自分でやろうなんて普通は思わないのですが、そんなことができる教室があったんですね。 空中ブランコは特別な訓練を受けたプロだけが演技するものだと思っていたのですが、レクリエーションとしての空中ブランコを一般の人でも楽しめるようになりました。 特別な運動能力は必要ありません。 必 ...

スポンサーリンク

PAGE TOP