沸騰する川 はアマゾンのどこにある?沸騰する理由は?

アマゾンの「沸騰する川」をご存知でしょうか。

「The Boiling River」

本当に川が沸騰するなんて言うことがあるのか?
それって温泉のこと?

沸騰する川は本当にある!

まずはこの画像をご覧ください。

出典:i.huffpost.com
出典:i.huffpost.com

ジャングルから立ち上る煙。

山火事?

いいえ、これは水蒸気なのです。

水蒸気の元まで下りてみるとこんな光景が

 

出典:gizmodo.com

霧のような水蒸気に覆われています。
単に霧が濃いだけなのか?
それとも本当に川が沸騰しているのか?

では、水中の画像をご覧ください。

出典:ideas.ted.com

泡が出ているのがわかります。

実際の温度は最高で94℃になるそうです。

通常、沸騰といえば100℃ですが、90℃を超えれば気泡が連続して発生する状態になります。

調理でいえば沸騰直前という状態ですね。

 

なぜ川が沸騰するのか

この川は、アマゾン川の支流にある全長がおよそ9kmの短い川です。

川のすべてが熱いわけではなく、普通の冷たい水の川なのですが、ある地点にくると急に熱くなり、そこを過ぎると再び冷えた水になっていくということです。

最も熱いのは下流から6.24km地点が最も温かい地点です。

なぜこのような現象が発生したのか?

 

火山活動によるものとする説や、自然現象ではなくこの川から2~3kmにある油田の事故を原因とする説もありました。

石油や天然ガスの採掘によって地熱系が破壊されたというのです。
あるいは、採掘したが恩師下でなかった採掘池が放棄されたことが原因であるとする説などもありました。

実際にインドネシアのジャワ島では同様の原因で火山事故が起きています。

しかし、様々な調査の結果は火山活動や油田とは無縁で、自然現象であることが有力だということです。

水が暖められるのは温泉と同じ現象で、この川の周囲には熱い源泉がいくつもあります。いわゆる「深層熱水」です。それらの熱水が地下の深い地点から非常に速いスピードで上昇し、川に注ぎ込まれることで急激に水温が上がると考えられています。

深層熱水は地下深いほど温度が高くなる。その熱水の上昇するスピードが速いために、上昇中に冷まされることなく、熱いまま川に注ぎ込まれることで沸騰寸前にまで水温が上がるようですね。

出典:adventureblog.nationalgeographic.com

 

沸騰する川で命を落とす者たち

94℃にも達する熱水ですから、当然ながら魚は生きていられません。

特に8月ごろに雨季が終わり、徐々に水が減り始めて乾季になると水中の環境は一層厳しくなり、川に落ちて命を落とす生き物がいるようです。

石川五右衛門の釜茹でならぬ、「川茹で」ですね。

ここで画像を掲載するのは躊躇されるので、興味のある方はリンクをクリックしてください。

川で命を落としたカエル

 

沸騰する川はどこにある

アマゾンというと、ブラジルを想像しますが、沸騰する川はブラジルの隣、南米ペルーにあります。

出典:www.dailymail.co.uk

ペルーの首都リマから飛行機で約1時間でペルー・アマゾン中央部で最大の都市プカルパへ。

そこから、車で2時間走り、アマゾン川支流のパチテア川へ。

そこから30分ほど川をさかのぼれば、沸騰する川の河口にたどり着きます。

ここは低地のジャングルの奥深く。観光気分で行けるような場所ではありませんね。

ちなみにペルーへの直行便は日本からは飛んでいません。
アメリカで乗り継いで、約20時間かかるのが一般的なようです。

また、治安の面でも都市部は窃盗、強盗などに注意するのは海外では常識ですが、ペルーの内陸部については外務省の「海外安全ホームページ」でも注意や渡航中止を勧告している地域があります。

いずれにしても、沸騰する川をぜひ一目見たいという思いは私もありますが、現地まで個人旅行で行くのは無謀でしょう。

 

沸騰する川の今後

アマゾン流域は本来「地球の肺」といわれる広大なジャングルが広がる地域ですが、乱開発によって急速にジャングルが失われていることは以前から危惧されていることです。

高価な大木を伐採し、伐採し終わったあとはジャングルを焼き払い、農地にしたり牛の放牧をするなどしてジャングルを失う代わりに利益を得ようとします。

また豊富な地下資源の採掘によってエネルギー関連企業も多く進出しています。それら地下資源の採掘によって失われたジャングルも少なくありません。

しかし、皮肉なことに、石油や天然ガス会社が、安全に採掘を続けられるようにジャングルを保護しているのです。

企業がジャングルを守るのは自分たちの利益を守るためではありますが、このような企業の保護なくしてジャングルを守ることが出来なくなっていることも事実のようです。

ジャングルが失われ、生態系に変化があれば、いつ沸騰する川が失われるかもしれません。

それは誰にも予測できないことなのでしょう。

 

沸騰する川の動画

古くから沸騰する川が存在するという伝説はありましたが、ジャングルの奥深い地域だったことで世に知られてきませんでした。

祖父から聞いたこの伝説を信じて現地に入り、公表したのが南メソジスト大学(アメリカ・テキサス州ダラス)の地球物理学者アンドレス・ルゾー博士です。

伝説の煮えたぎる川を見つけた話「アンドレス・ルーソン」

The Boiling River

 

他にもある「沸騰する川」

イエローストーン国立公園

「Boiling River」と呼ばれる川がアメリカにもあります。
場所は、観光地として有名な「イエローストーン国立公園」


Boiling River (トリップアドバイザー提供)

こちらも場所によってはかなり熱いところもあるようですが、露天風呂感覚で水着になって川に入ることが出来ます。


Boiling River (トリップアドバイザー提供)

ここならば、比較的気軽に行くことが出来ますね。

 

国内にも川から出る温泉はいくつもあります。

例えば

川湯温泉(和歌山県熊野)

 

他には川ではなく、海中温泉もあります。

式根島・海中温泉(東京都)

 

しかし、普通の露天風呂とどう違うのかといえば、水が溜まっているのか、川なのか海なのか違いだけのような気もします。

やはりインパクトはアマゾンの沸騰する川に軍配が上がりますね。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。