南谷真鈴。グランドスラム後の目標。彼氏は誰?

美しすぎる冒険家がグランドスラムを達成しました。

南谷真鈴(みなみやまりん)
生年月日 1996年12月20日

出典:facebook

 

北極点と南極点、世界7大陸最高峰を全て制覇する「エクスプローラーズ・グランドスラム」を世界最年少で達成しました!
ちなみに世界7大陸最高峰とは

アジア大陸:エベレスト(ネパール・中華人民共和国、8,848m)
ヨーロッパ大陸:エルブルス山(ロシア連邦、5,642m)
北アメリカ大陸:デナリ(アメリカ合衆国、6,194m)
南アメリカ大陸:アコンカグア(アルゼンチン、6,959m)
アフリカ大陸:キリマンジャロ(タンザニア、5,895m)
オーストラリア大陸:コジオスコ(オーストラリア、2,228m)
南極大陸:ヴィンソン・マシフ(南極半島付近、4,892m)

今回、最後に制覇したのは北極点でした。

北極点までは1日7~10時間かけて氷河の上を移動。

途中で、ホッキョクグマに食料を奪われたりするなどの苦難の末に見事にグランドスラムを達成しました。

おめでとうございます!!

 

南谷真鈴さんの生い立ち

商社マンだったお父様は海外勤務が長く、1歳のころからマレーシア、香港、上海などの海外で暮らしていました。

いわゆる帰国子女です。

出典:facebook

帰国後、東京学芸大学付属国際中等教育学校に入学。

こちらは知る人ぞ知る帰国子女が多い学校です。

現在は、早稲田大学政治経済学部在学中

早稲田の政経といえば早稲田でも最難関と言われています。

美しいだけではなく、学業面でも優秀なのですね。

 

冒険家・南谷真鈴

冒険家としての実績を見てみましょう。

2015年
アコンカグア登頂
キリマンジャロ登頂
モンブラン登頂
マナスル登頂
コジオスコ登頂
ヴィンソン・マシフ登頂

2016年
南極点到達
カルステンツ・ピラミッド登頂
エルブルス登頂
エベレスト登頂
デナリ登頂

2017年
北極点到達

出典:facebook

ものすごいペースで制覇していますね。

 

グランドスラム後の目標

今回のグランドスラム達成で、今後の目標がなくなってしまうのではないかと気になってしまいます。
インタビューでは

「セーリングで世界一周に挑戦したい。」とのこと。

ライセンスは持っているようですが、世界一周には大きいボートを使える上級ライセンスが必要だそうです。

トレーニングにも長期間が必要な難易度だそうで、次の目標はこれかもしれませんね。

 

その他にも、
「スカイダイビングやスキューバダイビングの資格を得たい。」

「洞窟探検も始めたい」

とのことです。

冒険家の血が騒ぐのでしょうね。

さて、次の快挙は何になるのでしょうか?

出典:facebook

 

南谷真鈴の趣味は料理、彼氏にも作ってあげるの?

男勝りの冒険家の南谷真鈴さん。

趣味は女性らしく料理だそうです。

得意料理のパイ。

友人が家に来れば、チョコパイを作ったりするそうですよ。

 

これだけの美女ですから、彼氏にも得意のパイを作ってあげているのか気になるところですが、現状としては「冒険が恋人」のようです。

我こそはという冒険好きの男性はチャレンジしてみては?

 

南谷真鈴さんの動画

世界7大陸最高峰登頂の南谷真鈴さん きっかけはネパールの少女

南谷真鈴 七大陸最高峰制覇、日本人最年少 次の目標


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。