超大型クレーン船【富士】世界最大の半潜水型クレーン船の性能

2017年4月24日「プロフェッショナル・仕事の流儀」で、超大型クレーン船で働く人々が特集されました。

クレーン船(起重機船)は、船にクレーンを搭載し、水上で重い物をつり上げて移動させるための船です。

この超大型クレーン船、どんな船で、世界にはまだまだ大きなクレーン船があるようです。世界最大のクレーン船は?その構造はどうなっているのでしょう?

番組で紹介されたのが、こちら。

超大型クレーン船「富士」

出典:KAMORE MON

日本最大のサルベージ会社「深田サルベージ」の超大型クレーン船です。

 

超大型クレーン船「富士」の主なスペック

総トン数:13,014
全長:105.00m
全幅:46.00m
高さ:130m

吊上能力は、主巻750tが4フックあり、定格荷重がなんと3,000t

水面上高さは、133mにもなります。

2003年9月竣工で、建造は石川島播磨重工業です。所有するのが「深田サルページ」

サルベージとは、沈没した船を引き上げることで、このサイズのクレーン船ならば文字通り沈没船を引き上げることも可能です。

主な仕事は、港湾整備工事や海上の建設物の設置、造船所などになります。

上の写真は横浜港で橋脚を設置しているときの写真になります。

こちらは、東京ゲートブリッジ

出典:船が好きなんです.com

 

日本にある超大型クレーン船

この富士も十分にすごいのですが、日本国内でも富士以上の超大型クレーン船があります。
富士の3000tを超える超大型クレーン船といえば、次のようなものがあります。

海翔  寄神建設 4,100t

出典:だんだんのぶらり散策

洋翔  寄神建設 4,000t

出典:insom(いんそむ)

第50吉田号  吉田組 3,700t

出典:雲MARU

武蔵  深田サルベージ建設 3,700t

出典:深田サルページ

3700tとか4000tとかいわれても、何となく凄そうだけどピンとこないですよね。

例えば
ジャンボジェット 150t

出典:NONTHEME

桁が違いますね~。3000tはジャンボジェット20台分?

 

超巨大戦車テーラー 1000t

出典:www.armorama.com

これが3台分。。。

3000t以上の構造物で具体的なものを探したところ

例えば、東京タワーの鉄骨の総重量が3600トンらしいので、つまりこれらの4船は、東京タワーを海の上で釣り上げることが可能だということです。

 

世界最大のクレーン船は?

世界にはもっとすごいモンスター級のクレーン船があります。
現代の超大型クレーン船は、半潜水型が主流です。
従来の単胴船のクレーン船に比べて、半潜水型クレーン船は海のうねりに強く、安定性が非常に高いので、単胴船のクレーン船に比べると、非常に高い吊能力のクレーン船の建造が可能になりました。
これらの船によって、例えば北海油田のような厳しい環境での石油プラットフォームの建設にかかる期間が大幅に短縮されたようです。

現在、世界最大の吊能力を誇るクレーン船は
Thialf(ヘーレマ)

出典:wikipediaThialf

その吊能力はなんと、14,200tです!

あの富士の5倍近いですね。驚異的です。
ちなみに、

史上最大の吊上記録は、

サイペム7000(サイペム)

出典:wikipedia

サブラタ港造成の際に記録した、12,150tだそうです、
世界には上には上がいるものです。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。