松阪ゆうき(二宮優樹)モノマネ芸人から演歌歌手へ【ファンクラブに入るには】

演歌歌手は、実はモノマネ芸人でした。

異色の経歴を経てメジャーデビューした、イケメンタレントが人気上昇中です。

松阪ゆうき(まつざか ゆうき)

出典:columbia.jp
本名 二宮優樹(にのみやゆうき)
生年月日 1981年10月12日(2017年5月現在で35歳)
出身地 三重県鈴鹿市
身長 173cm
体重 58kg
血液型 O型
出身高校 三重県立明野高校 福祉科
出身大学 武蔵野音楽大学音楽学部声楽学科 卒業
趣味 旅行 / 温泉めぐり / 舞台鑑賞
特技 声楽 / ピアノ / 書道三段

祖父の影響で幼い頃から民謡に親しんで育ち、張りのある力強い歌声が特徴で、見ての通りなかなかのイケメン。

女性ファンも多く、今後は人気が拡大していくことが期待されています。

夢は「NHK紅白歌合戦出場」
目標とする歌手は、民謡出身の歌手、福田こうへいさんだそうです。

出典:oricon.jp

 

 

モノマネ芸人から演歌歌手へ

大学を卒業後、2004年に『ものまねバトル☆CLUB』でデビューしました。

この頃は、本名の二宮優樹を名乗っていました。

当時の写真がこれ。

出典:モノマネ天国.jp

ちなみに、このころは憧れの芸能人は「清水ミチコ」と語っていました。

モノマネ芸人時代はホリプロコムに所属し、氷川きよしのモノマネで有名でしたね。

氷川きよし以外にも、山下智久アンジェラ・アキのキーボードを使った弾き語りモノマネも得意ネタでした。

ちなみに、アンジェラ・アキさんはファンクラブにも入るほどのファンらしいです。

それ以外にも、レミオロメンや平井堅、KinKi Kidsの堂本剛などのアーティストから、中島みゆき、和田アキ子まで、バリエーションが豊富です。

 

舞台俳優としても活躍

そして、活躍の場を広げて舞台俳優・ミュージカル俳優としてもデビューします。

2009年  宮本亜門演出の演劇「三文オペラ」(シアターコクーン)で舞台デビュー。

2010年 「ドラキュラ伝説~千年愛~」(新国立劇場)

2011年 「レ・ミゼラブル」(帝国劇場)

その後も

ジキル&ハイド(日生劇場)

シラノ(日生劇場)

などに出演しています。

またこのころ、副業として音楽大学で声楽を学んでいたことを生かして、ボイストレーナーもやっていたようです。

ちなみに、高校時代には「介護福祉士」、大学時代に「音楽教員免許(中学・高校)」も取得、さらに「温泉ソムリエ」の資格まであるというマルチレントです。

そして、歌手としての道を進むことを決意し、民謡の原田直之先生に師事します。

2012年10月31日でホリプロコムを離れ、オフィスコットンへ移籍。

そしてついに!

2015年10月21日 日本コロムビアから「ふるさと帰り」でメジャーデビューしました。

同時に芸名も「松阪ゆうき」と改名しました。

夢の紅白歌合戦出場に向かって頑張っています!

 

松阪ゆうきの作品

デビュー曲
ふるさと帰り / 松阪ゆうき
ColumbiaMusicJp(2015年10月21日発売。COCA-17075)

カップリング曲「佐渡は四十九里」は、師匠・原田直之の持ち歌です。

※送料無料

セカンドシングル
南部恋うた / 松阪ゆうき
ColumbiaMusicJp(2016年5月25日発売。COCA-17167)

好きだよ / 松阪ゆうき
ColumbiaMusicJp(2016年5月25日発売。COCA-17167)

※送料無料

松阪ゆうき新曲!6月28日発売!

愛の欠片(かけら)


※送料無料

 

アルバム
ゆうきと民謡の旅1
ColumbiaMusicJp(2015年12月26日発売。COCP-39409)

東京音頭
斎太郎節
新相馬節
南部牛追い唄
黒田節
花笠音頭
※いずれもカラオケ入り

※送料無料

松阪ゆうきのイベント情報・TV出演情報・ファンクラブ情報

松阪ゆうきのコンサートや握手会、テレビ出演情報などは以下のサイトで確認してください。

松阪ゆうき | 株式会社オフィスコットン

公式ブログ

松阪ゆうきオフィシャルブログ「徒然日記 ~ゆうきと民謡の旅~」Powered by Ameba

ツイッター
@yuuki2nomiya

 

松阪ゆうきファンクラブ

「一声一会~いっせいいちえ~」

入会金1000円の年会費3000円。

会報やグッズ、そして松阪ゆうきの出演公演の優先予約などの入会特典があります。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。