「ポーの一族」2018年1月公演!【明日海りお・仙名彩世主演】

萩尾望都原作の「ポーの一族」が宝塚花組で舞台化が決定!

兵庫・宝塚大劇場での公演は2018年1月1日~2月5日。

東京・東京宝塚劇場での公演は2月16日~3月25日。

チケットの一般前売りは、宝塚大劇場公演が12月2日、東京宝塚劇場公演が2018年1月14日にスタートです。

 

主演は、花組トップスターの明日海りおさん、トップ娘役の仙名彩世さん。

エドガー・ポーツネルを明日海りおさん

出典:11media.scu.ac.jp

メリーベル・ポーツネルを仙名彩世さんが演じるのでしょう。

出典:gooblog

 

明日海 りお(あすみ りお)

出典:yahooblog
生年月日 6月26日
出生地 静岡県静岡市
身長 169cm
血液型 B型
入団時 2003年:宝塚歌劇団入団、月組配属
現在 2014年:花組トップスター就任
愛称 みりお、さゆみし、みりりん

仙名 彩世(せんな あやせ)

出典:takarazuka55.hatenablog.jp
生年月日 12月3日
出生地 宮城県名取市
身長 162cm
血液型 A型
入団時 2008年:宝塚歌劇団入団、花組配属
現在 2017年:花組トップ娘役に就任
愛称 ゆき

 

ポーの一族

「別冊少女コミック」で1972年3月号から1976年6月号まで連載された少女漫画の名作。

少年の姿のままで永遠の時を生きる吸血鬼エドガーを主人公とする物語を描いている。

1976年「エディス・後編」を最後に連載が終了したが、2016年5月に40年ぶりに「月刊flowers」7月号に新作「ポーの一族 ~春の夢~」が発表されて、新旧ファンから熱烈に歓迎される大反響で、売り切れ店が続出する騒ぎとなった。

2017年1月より新シリーズが再開し連載中

なお「ポーの一族 ~春の夢~」の単行本が7月10日に刊行されます。要チェック!

 

ツイッターでの反応

「ポーの一族」単行本を読む

最新単行本「ポーの一族 ~春の夢~ (フラワーコミックス〔スペシャル〕)」

【内容情報】(出版社より)
名作「ポーの一族」40年ぶりの新作続編!

不朽の名作「ポーの一族」から40年。ついに新作の続編がコミックスに!!

永遠の時を生きるバンパネラ(吸血鬼)であるエドガーとアランは、
1940年代戦火のヨーロッパ、イギリス郊外でナチスドイツから逃れてきたドイツ人姉弟と出逢う・・・

そしてその出逢いが新たな運命の歯車をまわすーーー

【編集担当からのおすすめ情報】
2016年月刊フラワーズ7月号に第1話が掲載されてから、伝説の復活に大反響を呼んだこの作品は、エピソードとエピソードの間の小さなお話ではなく、物語の根幹に関わるドラマティックで今現在の萩尾望都さんの想いがつまった作品です。かつてファンだった方も初見の方もともに夢中になる渾身の物語です。お読みください!

(楽天ブック)

 

「ポーの一族」を電子書籍で読む


イーブックジャパン

ポーの一族 復刻版 限定BOX 2016/5/9

復刻版全5巻に特典の付いた限定BOX

青い霧に閉ざされたバラ咲く村にバンパネラの一族が住んでいる。血とバラのエッセンス、そして愛する人間をひそかに仲間に加えながら、彼らは永遠の時を生きるのだ。その一族にエドガーとメリーベルという兄妹がいた。19世紀のある日、2人はアランという名の少年に出会う…。 時を超えて語り継がれるバンパネラたちの美しき伝説。
少女まんが史上に燦然と輝く歴史的超名作を当時の装丁で復刻しました。

限定BOXは美しいイラストで飾られた専用BOXに復刻版「ポーの一族」全5巻と特典のポストカード8枚をセットしました。

【編集担当からのおすすめ情報】
特典のポストカードは通常のハガキサイズよりは大きくて、美麗で貴重なイラストを堪能できます。この限定BOXのみの非売品ポストカードですので、この機会にぜひお手元に。

(amazon)


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。