広陵高校・中村奨成(しょうせい)本塁打6本で準優勝【プロで通用するのか】

広陵高校時代

名門広陵高校では、100人を超える部員が熾烈なレギュラー争いをしているのですが、中村選手は、なんと1年春から控えとしてベンチ入りを果たしています。

やはりモノが違う!ということなのでしょう。

そして、1年夏の予選では、8番・捕手としてレギュラーを獲得します。

引用:blog.livedoor.jp

5試合に出場し、

16打数5安打2打点3盗塁

打率.313の成績を残しました。

しかし、チームはベスト4まで勝ち残ったものの準決勝で敗退します。

 

2年春から1番又は3番の上位を打つようになりました。

2年 春季大会

2年夏予選は3番捕手の中心選手として出場。

2回戦・加計芸北戦で先制のレフトのソロホームラン
3回戦・吉田戦で2戦連続のレフトへの2ランホームラン

この2本塁打によって注目を集めました。

結局5試合で

17打数8安打11打点

打率.471の好成績でしたが、チームは昨年と同じくベスト4まで勝ち残ったものの準決勝で敗退します。

2年連続であと少しのところで甲子園に届きません。

そして、2年秋の県大会もベスト8敗退し、春の選抜への出場もかなわなかったものの、春の県大会で準優勝となりついにベスト4の壁を破ります。

3年春

 

むかえたラストチャンスの3年夏

春の広島大会で準優勝を達成した勢いにのって勝ち進み、ついに広島県予選の決勝に進出します。

そして決勝では広島新庄高校を9-5で下して優勝!

広陵高校にとっては3年ぶり、中村選手にとって初の甲子園出場を獲得しました。

8月20日に発表された、高校日本代表にも選ばれています。

 

中村奨成選手はプロ入りするのか

プロの世界でも「打てる捕手」というのは大きな魅力。

中村選手は打てるうえに俊足。

「打てて走れる捕手」なのです。

引用:blog.livedoor.jp

中村奨成の打撃

本人もインコースが得意というように、右足に体重を残して軸で回り、じょうずに内角球をさばくことができる。

高いトップながら、バットをインサイドから出す技術は高校生としては一品。

プロのスピードに合わせることが出来るかどうかは課題だが、コンパクトなスイングに修正する可能性はあるが、ライトスタンドにも放り込むパンチ力もある。

巨人・渡辺スカウトは「あの内角打ちは坂本みたいになれる要素」と球界屈指の好打者になぞらえています。

引用:blog.livedoor.jp

 

中村奨成の守備

甲子園の活躍でバッティングが注目を集めていますが、実は中村選手の最大の武器は、二塁送球1.74秒という強肩。

プロでも2秒を切れば優秀とされ、1.74秒というのは現役のプロの捕手でも最速レベルの強肩です。

これだけのタイムを叩きだすためには単に強肩というだけでなく、捕ってから投げるまでがとてつもなく速いということ。

つまりフットワークの俊敏さが必要とされます。

走っても俊足の中村選手ならではなのでしょう。

これだけの逸材をプロがほおっておくはずはなく、今年のドラフトの上位指名は確実と言われています。

高校生の場合、プロ入りを希望する選手は、ドラフト前に「プロ志望届」を提出する必要があります。

早実の清宮選手はプロを回避して大学か渡米と噂されていますが、中村選手はどうするのでしょうか?

 

実は、中村選手は母子家庭でお母さんの啓子さん、妹の美咲さんの3人家族です。

中村選手ほどの選手なので、授業料免除の特待生の可能性は高いですが、遠征費やら寮費やら高校球児は様々な費用が掛かります。

母子家庭の中村家にとって軽くはない負担であったでしょうし、女手一つで育ててくれた恩返しにプロ入りを考えるのはごく自然な流れです。

中村奨成の彼女

ネット情報ですが、広陵高校のテニス部に彼女がいるという噂があります。

全国中学生テニス選手権大会中国予選で優勝したという選手のようです。

仮に本当だとしても、甲子園が終わるまでは寮生活でそんな時間がないというのが実情かと思います。

この後も高校選抜もありますし、国体にも出場するでしょうし、そのあとはドラフト。

ゆっくり彼女との時間を過ごすのは難しそうです。

次のページでは、中村選手はプロで通用するのか、スカウトの評価。
そして気になるドラフト指名予想です。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。