福地桃子・高校は和光学園【哀川翔の娘】

福地桃子さん(19)は、俳優・哀川翔さん(56)の次女。

親子での共演も何回かあり、今後女優として活躍されていくことが予想される美少女です。

福地 桃子(ふくち ももこ)

出典:adventure-mensclub.com
生年月日 1997年10月26日(2017年8月現在、19歳)
出生地 東京都
身長 153cm
血液型 A型
趣味 映画鑑賞
特技 バレーボール
所属 レプロエンタテインメント

先祖は佐賀鍋島藩の家臣である福地家です。

そして、お父さんの哀川翔さんを始め、芸能人が多い一家なのです。

 

福地桃子の両親

出典:deai-wakare.tokyo

哀川 翔(あいかわ しょう)

生年月日 1961年5月24日(2017年8月現在、56歳)
本名 福地 家宏
身長 178cm
血液型 AB型
出生地 徳島県徳島市
出身地 鹿児島県鹿屋市

路上パフォーマンス集団「劇男一世風靡」の一員として、『前略、道の上より』によって「一世風靡セピア」メンバーとしてレコードデビュー。

芸能界での活動を始めました。

その後、主に俳優として活躍し、「Vシネマの帝王」と呼ばれています。

2014年、主演のテレビドラマ「借王(シャッキング)~華麗なる借金返済作戦」で、哀川翔の娘役で桃子さんが出演し初共演をしています。

 

青地 公美(あおち くみ)

生年月日 1961年2月25日(2017年8月現在、56歳)
出生地 北海道
身長 165cm

1979年に、ミス・ユニバース北海道代表に選ばれている美女。

その後、芸能界で女優として活動していましたが、引退。

1994年、六本木のカラオケ屋「弐壱」で行われた大相撲の力士・武蔵丸の大関昇進パーティーで、哀川翔と出会います。

当時の青地公美さんは、二度の結婚と離婚をしていたうえに、3人のお子さんがいる「バツ2子持ち」でした。

二度目のお相手は、音楽プロデューサーとして有名な多賀英典さん。

出典:deai-wakare.tokyo

井上陽水、安全地帯などの作品も手掛けていた人物ですが、公美さんとの年の差が18歳。

詳細は分かりませんが、そのあたり難しかったのでしょうか?

いずれにしても、バツ2で3人の子持ちという、なかなか再婚は難しいと思われる状況でしたが、哀川翔が一目ぼれしたそうです。

 

1995年に、3度目の結婚をしました。

その後、哀川のマネージャーと所属事務所の社長となり、『よい夫婦の日 ナイス・カップル大賞』を受賞するなどおしどり夫婦として知られています。

 

福地桃子の兄弟

福地桃子さんは5人兄弟の末っ子。

長女・長男・次男は公美さんの元のご主人との間に出来たお子さん。

三男と桃子さんは、翔と公美さんの間に出来たお子さん。

普通はぎくしゃくした関係になってしまうような気もしますが、「みんな俺の子どもだ」という哀川翔さんの元で仲良く育てられたそうです。

 

芸能界で仕事をされているのは、長女と次男のようです。

長女 MINAMI、音楽ユニットCossami(コッサミ)のボーカル。

出典:contents.oricon.co.jp

次男 ロックバンドscandalのマネージャー。


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。