城西大学 VS 水田宗子【4億円の不適切支出を巡る泥沼の争い】

不適切な支出4億円を巡って泥沼の戦いが展開されています。
これからどうなっていくのでしょうか?

学校法人「城西大学」(東京都千代田区)は8日、水田宗子(のりこ)前理事長が総額4億円の不適切な支出に関与したとする調査報告書を公表しました。

城西大学は2017年4月19日に、水田前理事長が2011年以降に、1億円以上を私的流用した疑いがあるとして、弁護士と公認会計士4人で外部有識者で「会計調査委員会」を設置。

「支払い根拠が不明瞭な支出が多く、徹底的に解明する必要があると判断した」して調査していました。

 

報告書によると

2004~2013年に名誉理事長だった水田氏の母清子氏(故人)の報酬や退職金について、理事会の決議がなかったと指摘。

また、水田氏が2016年に私的旅行にもかかわらず米国に出張経費を受け取ったとされる問題では、米国在住の親族以外に面談した事実が確認できないとして、不適正支出と認定しました。

城西大は水田氏に対する民事訴訟と刑事告訴を検討するそうです。

 

水田前理事長は、2016年11月に12年半務めた理事長を退いて理事を務めていましたが、城西大はこの日の理事会で、水田理事を解任しました。

一方、水田氏の代理人弁護士は

「調査方法や証拠の評価も到底公平なものとは認められない。

報告書に重大な瑕疵(かし)があり、解任理由にならない」

 

水田 宗子(みずた のりこ)

 

生年月日 1937年8月19日(2017年9月現在、80歳)
出身地 東京
出身校 東京女子大学文理学部英米文学科

今回不正支出で解任された水田前理事。

実は、お父さんは城西大学創立者の水田三喜男氏です。

水田三喜男氏は、衆議院議員連続13回当選、大蔵大臣を6回も務めたという大物政治家です。

 

第二次世界大戦の時には、父の故郷で疎開生活を送っていたこともあるという水田宗子さん。

実は大変な才女です。

東京女子大学文理学部英米文学科卒業後、米国イェール大学大学院で博士号を取得。

アメリカの南カリフォルニア大学比較文学部准教授でもありました。

さらに、

中国・華南師範大学、東北大学、大連理工大学、瀋陽師範大学の名誉教授。

さらにさらに、

ハンガリー・セント・イシュトヴァーン大学と韓国・東西大学校から名誉博士号、ハンガリー・ブダペスト商科大学から特別栄誉教授の称号が贈られています。

すごいです。。。

 

城西大学では、

1994年~ 城西大学学長

1996年~ 城西国際大学学長

2004年~ 学校法人城西大学理事長

 

城西大学と水田宗子の争い

提訴1

2016年11月 水田宗子の解任決議がなされ理事長を退任しましたが、解任の動議を提出したのが、小野元之理事。

この解任理由に小野氏から不適切な発言があったとして、水田氏が名誉棄損で小野氏を提訴して、現在係争中です。

 

提訴2

2017年4月 理事長時代の不適切支出を調査するために、会計調査委員会を設置しましたが、水田氏はその記者会見についても異議を唱えます。

2017年5月、不正利用は事実無根であり、この記者会見によって名誉が棄損されたとして、学校法人城西大学及び実際に記者会見を行った城西大学の北村幸久法人事務局長を提訴し、現在係争中です。

さて、この争いどうなるのでしょうか?

 

水田宗子氏を支援するブログ

この争いに対して、水田宗子さんを支援するブログでは反論を掲載しています。

 

2017年9月7日の記事では

登記簿上は、いまだに城西大学の代表権は水田宗子氏にあることを理由に、

「代表権のない者によって招集された理事会決議は無効」

との反論を展開しています。

 

現在、水田宗子氏解任によって空席となった理事長職は、理事長代理として小野元之理事が務めています。

 

理事会も小野元之理事が招集していますが、登記上は水田宗子さんが現在も代表権を有しているとのこと。

 

だから、その理事会で何を決議しようとそれは無効だという主張です。

 

う~ん。。。法律上の解釈は専門家に委ねるとして、それが通るのであれば水田宗子氏がどんな不正をしようとそれを誰も正すことが出来ないということになります。

 

争うのであれば、不正があったのかなかったのか。

 

私的旅行への出張旅費請求が本当に不正ではないのであれば、出張先で何をして誰にあったのかを証明することはたやすいはずです。

 

 

城西大学


埼玉県坂戸市けやき台1 けやき台1-1

城西大学は、埼玉県坂戸市に本部を置く私立大学です。通称は「城西大」。1918年に創立されの城西実務学校を前身とし、城西学園を経て、1965年に城西大学が設立されました。5学部8学科に加え、留学生が日本語や文化を学び、日本の大学進学を目指す目的で発足された別科があり、国際交流にも積極的な風土があります。
城西大学の学生が学ぶ坂戸キャンパスは、自然豊かな秩父山地に囲まれ、最先端をゆく研究施設が揃う理想的な環境です。大学のシンボルともいえる清光会館は、進む国際化・情報化に対応した高い技術と充実の設備を持つ建物です。その美しい外観は、埼玉県景観賞を受けました。清光会館も含め洗練されて整った大学構内は、多くのテレビドラマのロケ地としても度々使われています。

(出典:みんなの大学情報)

 

偏差値

経済学部 35
理学部 35~40
薬学部 40~42.5
現代政策学部 35
経営学部 35

 

学費

入学金 30万円
授業料 67万~146万円
施設費 28.4万~61.1万円
初年度納入金 131.7万~263.4万円

 

口コミ


PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。